ホ ー ム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示版 BBSアルバム リンク集 プロフィール
カテゴリ:夏の風物( 6 )

2009年 08月 19日
柳井金魚ちょうちん祭(3)
柳井金魚ちょうちん祭その(3)は金魚ちょうちんの表情です。

ますは 静かな佇まいの中で、
f0159199_21221525.jpg

レトロな雰囲気の街灯と一緒に、
昨日は雨だったので、晴れて良かったワ~ なんて空を見上げているんでしょうか
f0159199_21243874.jpg

f0159199_2126505.jpg

軒先で いらっしゃいませと 頭を下げて挨拶しているかのような金魚さん
f0159199_2128364.jpg

ねぇねぇ 遊んでョ~ と甘えているような金魚さん
f0159199_213121.jpg

目元 パッチリの 美人です
f0159199_21342174.jpg

ねぇねぇ あすこでカメラ構えているひと 素敵ネ
うんうん チョッピリイケテルカモ なんてヒソヒソ話しているような
f0159199_2136777.jpg

最後は 1枚目と同じ金魚さん やっぱり ひっそりと佇んでいる姿が気になります
f0159199_21393691.jpg

どうも、金魚さん達は手書きではなく印刷のようで
じっくり見てもパッと見でも 同じ表情をしているようなのです。(^_^;;)
背景や周りに写し込んだものや コメントで 
少しずつ 表情が変わって見えると良いのですが。(^o^)/

1-7枚目D200とAFS VR70-300/f4.5-5.6。
最後の8枚目はD700とAFS18-24-85/f3.5-4.5。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-19 21:59 | 夏の風物
2009年 08月 16日
柳井金魚ちょうちん祭(2)
その(1)は 有名な柳井白壁の町並みの商店街ですが、
甘露醤油蔵(佐川醤油店)は白壁の町並みの中程を山側におれ2-30m歩いた所にある
江戸時代から200年続く古い醤油蔵で、いつでも蔵の中を見学できます。
f0159199_17274686.jpg

蔵に入ると直ぐに濃厚な醤油の臭いに包まれ、
奥に仕込み樽があり、左壁沿いの階段を上ると樽の中を見学できます。
階段の所にある甘露醤油の造り方です。普通の醤油との違いが判ります。
f0159199_1742479.jpg

階段をあがり樽の中を覗き生揚げ(もろみ)を観察しますが、暗くて良く見えません。
カメラの方が明るく写っています。
f0159199_1730673.jpg

f0159199_17302346.jpg

ウーム味噌の色と言うか醤油の色と言うか そんな色をしています。
醤油を造る道具でしょうか。
f0159199_17495473.jpg

f0159199_17522919.jpg

階段の上から蔵の入り口側を見るとこんな感じです。
金魚ちょうちんが飾り付けられています。
f0159199_17581377.jpg

お客さんが増えた時を見計らってもう一枚。
f0159199_18023100.jpg
f0159199_1832063.jpg

お土産コーナーで金魚ちょうちんも売っていました。
f0159199_1853890.jpg

それで、甘露醤油お土産に 買ってきませんでした。
ブログをまとめていて普通の醤油と違うのを初めて知りました。(^_^;)

全てD700とAFS 24-85/f3.5-4.5。
2枚目だけISO1600、 他は全てISO6400。
4枚目は手持ちでSS1/4,F4.5。 実は手摺りの上にボディを押しつけて撮りました。
D700高ISOで結構頑張っています。(*^_^*)

その3 金魚ちょうちんの表情をお楽しみにお待ち下さい。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-16 18:19 | 夏の風物
2009年 08月 16日
柳井金魚ちょうちん祭(1)
8月13日 柳井金魚ちょうちん祭に行って来ました。
イベントは4時半から始まるのですが、混雑を避けて
2時から4時まで 商店街を2度往復しました。

その1 は商店街の賑わい
その2 は甘露醤油蔵
その3 は金魚ちょうちんのスナップ

を予定しています。息切れせずに最後までアップできると良いのですが。

では、まず 商店街の賑わいからです。
って、着いたのがちょっと早すぎたのでまだお客さんが少ないくて寂しいですね。
f0159199_16394854.jpg

おもちゃやさんの店先には番号札付きの商品がズラッと、なんかまだ全部の番号が揃っているようです。
f0159199_16432387.jpg

うーん お祭りとは関係ないのかなあ~
f0159199_1646723.jpg

金魚ちょうちんで景気をつけなくちゃあ でも 金魚さん 意外とトボケタ表情してます。
f0159199_16473588.jpg

f0159199_16492692.jpg

↑ ええ、やっぱりお店に入らずに通り過ぎてしまいました。
f0159199_1650829.jpg

f0159199_16513793.jpg

そうこうしている中にお客さんが増えてきました。
f0159199_16531077.jpg

f0159199_16551978.jpg

f0159199_16581180.jpg

人影が少ない静かな街の佇まいも良いものですが
やっぱり、お祭りは人出が多くて賑やかな方が心も弾みます。

1,2,3,9枚目はD700とAFS24-85/f3.5-4.5。
残りは全てD200とAFS VR70-300/f4.5-5.6。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-16 17:04 | 夏の風物
2009年 07月 31日
暑中お見舞い申し上げます
きのう、今日と晴れが続いています。
梅雨前線も遠く東の海上に移動しており、このまま梅雨明けになって欲しいものです。

梅雨の長雨ですっかり忘れていましたが、
「暑中お見舞い申し上げます」

明日から8月で、7日はもう立秋。
残暑見舞いにならないうちにと.....
f0159199_15141687.jpg

[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-31 15:15 | 夏の風物
2009年 07月 15日
空が焼けている
7月15日 梅雨前線が上空に居座っています
アニメ メジャー5を見終わり 立ち上がって廊下に出ると西側の窓が真っ赤に染まっています
急いで玄関の扉を開けると西の空が真っ赤に焼けているではないですか

直ぐさまカメラを持って2階に上がり、梅雨前線がもたらした雲が真っ赤に焼けた西の空を
f0159199_20493079.jpg

これは滅多に出会えない壮大な夕焼けです。
f0159199_20515667.jpg

f0159199_20533129.jpg

北の空はメローなオレンジと紺色のおぼろげな色合いです。
f0159199_20564391.jpg

そして、瞬く間に雲は輝きを失い夕焼けはどんどんと小さくなり 
山も建物も黒い影になり辺りに夕闇が迫ってきました。
f0159199_2114282.jpg

低気圧や前線は時としてまたとない燃えるような夕焼けを演出してくれます。
こんな日は、キチンと夕焼けポイントで待ち構える心構えが必要なんでしょうが
怠惰がすっかり身に染みついています。

全てD70とAFS18-70/f3.5-4.5。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-15 21:19 | 夏の風物
2009年 07月 06日
蝉の抜け殻
庭の花殻摘みをしていて 蝉の抜け殻を見つけました。

スズランの葉陰に茶色の怪物?
近寄って良く見ると蝉の抜け殻です。
まわりの木を見渡しましたが 蝉の姿はどこにもありません。
f0159199_14575691.jpg

そう言えば去年も 数匹の蝉の抜け殻が.....

今年スズランは随分増えて春先には可愛いベルのような花をたくさんつけてくれました。
その時の一枚です。
f0159199_1533978.jpg

そのスズランが青い実をつけています。
青い実を数えてみると全部で10個。
秋に赤いスズランの実が見れるか楽しみです。
f0159199_1563658.jpg

1枚目はD700とシグマ180mmマクロ
2枚目はD70とニコンAFS60mmマイクロ
3枚目はD200とニコンAFS60mmマイクロ+ケンコー2倍テレプラス
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-06 15:14 | 夏の風物