ホ ー ム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示版 BBSアルバム リンク集 プロフィール
カテゴリ:春の花( 17 )

2009年 04月 21日
錦帯橋と桜
弾正糸桜の様子を見ようと鹿野を訪れた4月9日の午前中は
なんと朝から錦帯橋の桜を撮りに出掛けていたのでした。
f0159199_20443988.jpg

昨年は錦帯橋で2回桜にチャレンジしたのですが、あえなく敗退しました。
今年もなにか 同じ気配を感じながら 岩徳線の川西駅に降り立ち
錦帯橋穂面へと向かいます。
f0159199_20501465.jpg

天気は快晴、桜も満開で撮影には絶好の条件が整っています。
問題は、腕だけのようです。
f0159199_20552571.jpg

おっと 間違えました 腕こそが問題なのです
が、 こればっかりは 付け焼き刃が効きません。
f0159199_20572148.jpg

D700購入したのは昨年8月、以来なにかに連れシャッターを切ってきたのですが、
なんと 下の一枚が 9999枚目です。
f0159199_2101578.jpg

それで、記念すべき一万枚目はと言うと あ~あ 悲しいことに 当然ボツです(泣き!)

他に8枚ほどアルバム帳岩国2009桜にアップしてあります。
畏れながらお願いです お暇が無くとも是非是非お立ち寄りをお願い致します。

1-5枚目全てD700とAF-S24-85/F3.5-4.5+PLフィルター。

錦帯橋の素晴らしさを紹介している 素敵なHPがあります。
「錦帯橋の四季」です。是非一度訪問戴ければと思い紹介させて戴きます。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-21 21:12 | 春の花
2009年 04月 19日
イチハツ
アヤメの仲間では春一番に花開くと言うことで名付けられた イチハツ

昨年は2株しか花が付きませんでしたが、今年は10株から花芽が立ち上がって
紫の花が賑やかになりそうです。

朝の陽射しが当たる短い時間の中で
f0159199_18293358.jpg

昼の強い陽射しを浴びて
f0159199_18342676.jpg

夕方 陽の射さない影のなかで 
f0159199_1837759.jpg

f0159199_18372362.jpg

なにか詩が聞こえてくるようなそんな印象的なものを撮りたかったのですが
大っきく撮っただけのようです。

1-4枚目ともD700とシグマ180mmF3.5APOマクロ+PLフィルター。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-19 18:48 | 春の花
2009年 04月 19日
ボタン
3月半ばからハナモモを皮切りに 庭の花が次々と咲き始めました。
きょうは そんな花たちをアップして行きます。
撮りためたものを現像しながら、また撮りながらアップしますので
暇になった時 覗いて戴けると嬉しいのですが、宜しくお願いします。

ボタンは 赤、白、黄と各々一株ずつあるのですが、
昨年は花を見ることが出来ませんでした。
この春ようやく赤が二輪咲きました。
f0159199_10563324.jpg

上の写真右下にチョット見えているのがもう一輪のボタンです。
こちらは、朝 早目の光の中で。
f0159199_10591337.jpg


前々から望遠マクロレンズが欲しいと思っていたのですが、
ネットでシグマ180mmF3.5APO MACROの格安新品を見つけポチしてしまいました。
今までとは違う花の色々な表情を捉えられそうな気がしています。

1,2枚目ともD700とシグマ180mmF3.5APOマクロ+PLフィルター。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-19 11:19 | 春の花
2009年 04月 16日
鹿野 弾正糸桜
先週のことですが、鹿野総合支所の直ぐ脇にある枝垂れ桜を訪ねました。
4月9日金松のオオヤマザクラを見に行き、まだ開花しておらず 空振りに終わった日のことです。
せっかくここまで来たのだから と足を伸ばしたのですが、前情報では満開を過ぎたとのことでした。

遠目から弾正糸桜を見た時の印象は全体が白茶けた色をしており 花が散ってしまったかのようです。
また空振りかと がっかりしたのですが、
このまま引き返すのは と気を取り直し 近づいてみると....
f0159199_851666.jpg

いやいや 満開は過ぎたようですが 見事な眺めです。
ピンクの花をつける普通の枝垂れ桜と違い 弾正糸桜は淡いピンクの小さな花を開かせていました。
f0159199_941180.jpg

正面に回り 見上げると まだ高いまぶしい午後の陽射がつくる輝きとくっきりとした影で
ひとつひとつの花が淡いピンクの真珠のような光を放っていました。
f0159199_99523.jpg

確か今までは 中世土塁後の垂れ桜 と紹介されていたのではと思い調べてみると
周南市観光協会鹿野支部が名前を公募した中から選ばれ今年「弾正糸桜」と命名されたのだそうです。
山口新聞によると「戦国時代の武将・陶晴賢の重臣・江良(えら)弾正の土塁跡に立っている
ことにちなんでつけられたとのこと。
f0159199_9262122.jpg

去年訪れた時は生憎の曇り空、良い写真が撮れなかったのですが、
青空に生える淡いピンクの枝垂れ桜はどこから撮っても見事でした。

ホームページのアルバム帳鹿野・弾正糸桜にも7枚アップしてあります。
時間がある時にでも覗いて戴ければ嬉しいです。

1-4全てD700とAF-S24-85/F3.5-4.5+PLフィルター。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-16 16:10 | 春の花
2009年 04月 14日
西浦のエヒメアヤメ
昨日4月13日、防府市西浦の天然記念物に指定されているエヒメアヤメを訪ねました。
昨年初めてここの急斜面に自生する花毎に微妙に、また時には、はっきりと色合いや表情が違う
可憐な青紫色をしたエヒメアヤメを撮ったのですが、今年は10日以上早い開花でした。

滑り落ちそうな急斜面にいつもの様に座り込んで花と同じ高さの目線で....
花の丈は10センチくらいです。画像の方が実物より大きめです。
f0159199_19522284.jpg

私が撮っている場所は、エヒメアヤメを見学にくるお客さんに親切に説明しておられる
年配のボランティアの方の直ぐ傍です。
なんと言ってもこの辺りのエヒメアヤメは見事な咲っぷりなのです。
見学の方の邪魔にならないように細い順路から外れた下側の斜面から撮っています。
前におられる方に かまわないですよゆっくりどうぞ と声を掛けるのですが、
皆さん撮影の邪魔にならないように気配されるんです。 困りました。
f0159199_2082815.jpg

毎年、どれだけのエヒメアヤメが咲いたか大学の先生が来られて調査されるのだそうです。
今年は花毎に付けるラベルが900番を越えたそうです。
f0159199_20141943.jpg

株分けなどの人口的な増殖はせず、自然のままの保護をされているとのこと。
種から芽がでて初めて花をつけるまで5-6年かかるそうです。赤ちゃんが小学生になる頃
やっと花が咲くんですよ と説明されていました。
f0159199_2023463.jpg

ここでは、一切植物を採ってはいけなくて、撮って良いのは写真だけ。
保護柵やロープの中にはもちろん入ってはいけません。
ボランティアの方に怒られないように 慎重に三脚を置いたり 足場を確認しました。
f0159199_20294663.jpg

ここの斜面は西向きです。午後になると順光での撮影になります。
葉っぱの緑や花びらが逆光で透けているようなそんな写真を撮りたかったので
午前中に撮り始めました。
f0159199_20341281.jpg

写真は上から順番に午前10時20分頃から正午に掛けてです。
だんだんと順光での撮影に変わっていく様子がご覧戴けると思います。
f0159199_20375285.jpg

お昼を過ぎお腹も空き始めたので、帰ることにしました。
そうでした、今回このエヒメアヤメが天然記念物で有ると言う証拠写真を撮ってきましたので、
これをアップします。うーん これを見ると 遙か85年前に指定されたんですね。
f0159199_20541877.jpg


1-5枚目はD200とAF-S300/F4+TC-14EII, 6-7はD200とAF-S60/F2.8マイクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-14 20:59 | 春の花
2009年 04月 11日
鹿野金松の大ヤマザクラ
周南市鹿野に大きな桜の木があるとの情報を家内が聞いてきました。
4月9日午後、この桜の木を探して鹿野へ行きました。

錦川沿いの道を走り、探しても見つからないのでとうとう出会った年配の方に尋ねると、
100mばかり後戻りしたDoCoMoのアンテナが見える付近にあるとのことです。

引き返してアンテナを発見。少し急な坂道を登ると、大きな桜の木がありました。
然し花は咲いていません。証拠写真は撮りましたが、ガックリ。

今朝、周南市の鹿野さくら情報を見ると、昨日5分咲とのこと。
急遽、出掛けてきました。

廻りの杉の木でしょうか、それをすっかり切り倒した切り株が残った真ん中に
たった2日しか経っていないのに、ビックリするくらい花が開いています。
高さ32m県内最大級の高さだそうです。
f0159199_7375350.jpg

廻りの木を切り倒したのは昨年の12月とのこと、この大ヤマサクラのデビューは
今年と言うことなのでしょうか。
真横から撮ったように見えますが、実際はサクラから10mも離れていない所から
見上げて撮っています。ほんとうにでっかい。
f0159199_7383444.jpg

これは幹の直ぐ側から真上を見上げて。
f0159199_7393668.jpg

次の2枚は逆光側の同じ方向から。
アンダー目の露出とPLフィルターで空の青を強調してみました。
f0159199_7403884.jpg

サクラからもう少し離れて、太陽が丁度画面から外れる位置に。
こちらはプラス補正でヤマザクラの花が淡く浮き出るように。
f0159199_7411170.jpg

5枚目はハーレーションが出ていますが、狙った雰囲気が出たような....

1-5枚目全てD700とAF-S24-85/F3.5-4.5(PLフィルター使用)。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-11 20:25 | 春の花
2009年 04月 08日
夜桜
下松市のほぼ中央を流れる切戸川、市役所側の両岸にはソメイヨシノが約200本。
4月4日夜から夜桜のライトアップが始まりました。
f0159199_1039076.jpg

4月6日には桜も満開となり、週初めの月曜日にもかかわらず
夜桜を愛でながら宴を催すグループも。
f0159199_1045273.jpg

川下に向かって左岸がライトアップされ、桜並木のほぼ真ん中に橋があります。
橋の川上側のライトアップ全景はこんな感じです。
f0159199_1049124.jpg

橋の川下側はこんな感じです。
f0159199_10492628.jpg

川下側、ライトアップ裏側からの夜桜。
夜桜散策する人がゆっくりと影の中を歩いています。
f0159199_1057661.jpg

f0159199_10583287.jpg

目には黒い夜空に鮮やかに浮かび上がるほのかにピンク染まった桜が見事でしたが
写真では今一。感度自動調整ONになっていたので全てISO6400、
黒い部分にしノイズがかなり出てしまいました。
三脚を使ったので、せめてISO800位にはすべきでした。

全てD700とAF-S24-85/F3.5-4.5。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-08 10:58 | 春の花
2009年 04月 02日
六日市・カタクリの里
3月29日、30日と二日続けて島根県の西南の端っこにある吉賀町六日市・カタクリの里へ行って来ました。
我が家からは錦川清流線の終点錦町を通り抜け、車で約2時間弱かかります。

カタクリの花びらは陽の光に反応して開きます。
29日の天気は曇り、花の開き具合が悪く元気が無いように見えました。
引換えて30日は快晴、花びらは反っくり返るほどに開き前の日とは違う花を見ているように元気でした。

六日市カタクリの里のカタクリは個人のお宅の裏山、東向きの斜面に自生しており、
持ち主の方が保護に努められだんだんと数を増やし、見事な群生を形作っています。
f0159199_1142080.jpg

まずは29日のカタクリです。
曇りなので光が万遍なく廻っており、カタクリも柔らかな表情をしています。
f0159199_11473978.jpg

f0159199_11475875.jpg

f0159199_11483162.jpg
f0159199_11485313.jpg

そして30日快晴のカタクリです。
花びらに直射日光が当たりコントラストが強く、肉眼では昨日より濃い花の色も
写真では却って白っぽくなり、難しいです。
f0159199_11561387.jpg

f0159199_11564372.jpg

f0159199_1157685.jpg

f0159199_11572664.jpg

花びらや蘂からの反射光を軽減するためにPLフィルターを使用しました。
今まで花撮りにPLフィルターを使ったことは無かったのですが、蘂の一部が白飛びしてまだらになるのを避けることが出来たので上手くいったと思います。この秋彼岸花を撮る時にも応用してみようかなと思っています。

ブログだけでなく やま帽子写真館のアルバム帳六日市・カタクリにも30日撮影したものをアップしていますので、見て戴ければ嬉しいです。

5枚目だけD700とAF-S60/F2.8マイクロ。他は全てD200とAF-S60/F2.8マイクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-04-02 15:37 | 春の花
2009年 03月 28日
スミレ
桜の花便りも聞かれる頃となりましたが、昨日から寒の戻り。
きょうも朝から気温が上がらず寒いので 又、ストーブを入れました。
冬とは違い直ぐに暖かくなり、暑いほどになるので火を消すのですが
暫くすると またまた冷え冷えとして来ます。

庭で小さなスミレが咲き始めました。野草のスミレです。
どこからか種が飛んできたのでしょう去年と同じ場所に咲いています。

スミレは同定が難しいのですが、これは多分タチツボスミレではないかと思います。
手前の濃いピンクは花桃の花びら、花桃も終わりに近づきました。
f0159199_13444412.jpg

f0159199_13474291.jpg

蕾のタチツボスミレと咲いた時と。
f0159199_13491491.jpg

f0159199_13492787.jpg

次はヒメスミレではないかと思うのですが、あっているかどうか全く自信がありません。
f0159199_13522034.jpg

f0159199_13524216.jpg

そして、多分コスミレだと思います。
f0159199_13551989.jpg
f0159199_13545036.jpg

散歩にでかければ 道ばたや 野原で色々なスミレに出会える季節になりました。
スミレを本格的に撮り始めたのは去年からですが、
今年はもっともっとたくさんのスミレに出会いたいと思っています。

1-3、5-8枚目はD70とAF-S60/F2.8マイクロ。4枚目はD700とAF-S60/F2.8マイクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-28 14:12 | 春の花
2009年 03月 19日
萩・椿祭り
3月15日(日) 萩の椿祭りに行ってきました。
イベント広場は大勢の観光客で賑わっていましたが、
一歩椿の原生林に入ると人影もまばらで 
f0159199_21465454.jpg
風の音 波が打ち寄せる音 小鳥の声がするだけの 静寂の世界になります。
前日 土曜日は強風が吹き荒れ 雪もちらついたとのこと
林の中にはいたるところ 落ちた椿の花と折れた枝で埋め尽くされています。
f0159199_2152230.jpg

原生林の椿の背丈はゆうに7-8メートルはあるでしょう。
林の中で見上げても 赤い椿の花は 余り目にとまりません。
f0159199_2157551.jpg

椿展示園の付近でクローズアップを撮りました。
f0159199_2214768.jpg

f0159199_222956.jpg

f0159199_2223747.jpg

f0159199_2231068.jpg

野点の席で お茶を戴きました。
f0159199_2274139.jpg

f0159199_2282855.jpg

抜けるような青空 緑の木々 赤い椿
f0159199_2211314.jpg

1-2はD700と24-85/F3.5-4.5, 8-10はD700と18-35/3.5-4.5
3-6はD200とAF-S VR 70-200/F2.8+TC-14EII
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-19 22:47 | 春の花