ホ ー ム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示版 BBSアルバム リンク集 プロフィール
<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 31日
ニコンF100
とうとうフィルムカメラを買いました。
ニコンF100です。付けているレンズはAF-S60/F2.8マイクロ。

懐具合と相談して中古にしました。
トン板に フィルムカメラ欲しいなんて 書込んだりして
中古をネットで探していたのですが、中野のFカメラの在庫で
F100美品を見つけて買ってしまいました。
f0159199_21242545.jpg

持った感じはD700よりコンパクトで軽いのですが、メカがぎっしり詰まっているような
しっかり感があります。
シャッター音は小さめで感じはD200に近いのですが少しこもった感じで
フィルムを巻き上げる音が続くので「ジィツイーン」と言う風に聞こえます。
なかなか小気味の良い感じでメカが動いているなと実感します。

さて、F100初撮りですが、フジVENUS400(ネガカラー)、誰が何年前に買ったのものなのか
6-7年は経っていて、賞味期限が切れているに違いない代物です。
冷暗所でなく、普通の部屋に置いてあったものなのでまともに写るかどうか怪しみながら撮ったのですが、
普通に写りました。意外にフィルムは保つものだと感心し、ビックリもしました。
f0159199_22522229.jpg

ネガを現像後CDに落として貰いました。Exifを見るとフィルムスキャナーはフジSP2000のようです。
f0159199_2259152.jpg

27枚撮りですが、28枚撮れました。これが28枚目です。
f0159199_2342124.jpg

F100はAF、AE、シャッターなど正常に作動しているようです。

2枚目と3枚目は直射日光をまともに浴びている白いスイセンでデジタルなら
間違いなく白飛びする+1.0補正ですが、ネガは白飛びしていないようです。
フィルムで撮るのは数十年振りで、はっきり言って超初心者まだまだ感触が良く判りません。
兎に角撮って見てどういう具合になるか......やって見ます。

2-4はF100とAF-S60/F2.8マイクロ。1枚目はD70とDX AF-S18-70/F3.5-4.5G。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-31 23:35 | 道具箱
2009年 03月 28日
スミレ
桜の花便りも聞かれる頃となりましたが、昨日から寒の戻り。
きょうも朝から気温が上がらず寒いので 又、ストーブを入れました。
冬とは違い直ぐに暖かくなり、暑いほどになるので火を消すのですが
暫くすると またまた冷え冷えとして来ます。

庭で小さなスミレが咲き始めました。野草のスミレです。
どこからか種が飛んできたのでしょう去年と同じ場所に咲いています。

スミレは同定が難しいのですが、これは多分タチツボスミレではないかと思います。
手前の濃いピンクは花桃の花びら、花桃も終わりに近づきました。
f0159199_13444412.jpg

f0159199_13474291.jpg

蕾のタチツボスミレと咲いた時と。
f0159199_13491491.jpg

f0159199_13492787.jpg

次はヒメスミレではないかと思うのですが、あっているかどうか全く自信がありません。
f0159199_13522034.jpg

f0159199_13524216.jpg

そして、多分コスミレだと思います。
f0159199_13551989.jpg
f0159199_13545036.jpg

散歩にでかければ 道ばたや 野原で色々なスミレに出会える季節になりました。
スミレを本格的に撮り始めたのは去年からですが、
今年はもっともっとたくさんのスミレに出会いたいと思っています。

1-3、5-8枚目はD70とAF-S60/F2.8マイクロ。4枚目はD700とAF-S60/F2.8マイクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-28 14:12 | 春の花
2009年 03月 24日
ニュージーランド紀行(7) ミルフォードからの帰り
ミルフォードサウンド・クルージングが終わり いよいよクイーンズタウンへ帰ります。

帰りは、観光遊覧飛行の予定です。
バスで道路を、4角形の3辺を大回りして約5時間かけて辿りついたミルフォードサウンドですが、
飛行機なら道は不要、たったの40分、空からミルフォードサウンドを観光してクイーンズタウンに戻ります。

ところが、船着き場からバスに乗り飛行場へ出発したとたんに、ガイドさんから緊急連絡が、
なんと、今日は風が強いので飛行機が飛ばないとのことです。
前払いした料金はエージェントで払い戻してくれと紙を一枚くれました。
ガッカリして、声もでませんでしたが、又5時間かけて陸路を戻ることになりました。

帰りはテアナウで一度トイレ休憩があっただけで一目散に走ります。
往きには色々説明してくれたガイドさん(日本語です)も運転手さん(英語の説明です)も
全くの無口で兎にも角にもビュンビュンと。乗り合わせたお客さんも もう皆目をつぶっています。
然し、帰りの天気はなんと晴れ。一人バスの中から 飛び去る景色を撮りました。

1枚目から8枚目まではフィヨルドランド国立公園内で、
青空を背景に白い雪の帽子を戴いた山がまぶしく輝いていました。
f0159199_1661074.jpg

f0159199_1662225.jpg

f0159199_1664931.jpg
f0159199_1671170.jpg

このあたりでは100km近い速度のバスの中から、古いブナの原生木を写したいとブレを覚悟で頑張ってみました。
f0159199_167222.jpg
f0159199_168211.jpg

f0159199_1682139.jpg
f0159199_1683634.jpg

公園を出て牧場地帯に入りました。茶色のもこもこした塊はニュージーランド固有の植物タソックです。
前にも書きましたが、元々茶色をした草で、枯れているわけでは有りません。枯草色なんて 不思議な色の草です。
f0159199_1684950.jpg
f0159199_1685931.jpg
f0159199_1693340.jpg

そして、ワカティプ湖畔に到着。写真の右手はもうクイーンズタウンです。
f0159199_1694964.jpg

14時間のツワーが終わりました。ホテルへ直行し 暫く休んでから夕食をとりました。
お疲れ様でした、ホントに。 それにしても遊覧飛行が飛ばずに残念でした。

写真は全てD700と18-35/F3.5-4.5。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-24 08:33 | ニュージーランド紀行
2009年 03月 19日
萩・椿祭り
3月15日(日) 萩の椿祭りに行ってきました。
イベント広場は大勢の観光客で賑わっていましたが、
一歩椿の原生林に入ると人影もまばらで 
f0159199_21465454.jpg
風の音 波が打ち寄せる音 小鳥の声がするだけの 静寂の世界になります。
前日 土曜日は強風が吹き荒れ 雪もちらついたとのこと
林の中にはいたるところ 落ちた椿の花と折れた枝で埋め尽くされています。
f0159199_2152230.jpg

原生林の椿の背丈はゆうに7-8メートルはあるでしょう。
林の中で見上げても 赤い椿の花は 余り目にとまりません。
f0159199_2157551.jpg

椿展示園の付近でクローズアップを撮りました。
f0159199_2214768.jpg

f0159199_222956.jpg

f0159199_2223747.jpg

f0159199_2231068.jpg

野点の席で お茶を戴きました。
f0159199_2274139.jpg

f0159199_2282855.jpg

抜けるような青空 緑の木々 赤い椿
f0159199_2211314.jpg

1-2はD700と24-85/F3.5-4.5, 8-10はD700と18-35/3.5-4.5
3-6はD200とAF-S VR 70-200/F2.8+TC-14EII
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-19 22:47 | 春の花
2009年 03月 17日
ツクシ
きょうは 暖かな一日でした
3月に入ってから毎日のように ツクシ ツクシ と言っていたのですが、
ようやく杉花粉も下火の様子。 やっと ツクシを探して近所に出掛けました。

何時も辿る道です。去年もツクシを見つけた場所へ。
かなりピン甘 涙目なのでこんなものでしょうか。
f0159199_18415279.jpg

どうして ツクシって こんな風に首を傾げるのでしょうか。
って言うより 真っ直ぐなのは避けて 傾いたいるのを撮ったリしています。
f0159199_18451970.jpg

あは これは ラブラブの二人です チョット 羨ましい雰囲気。
f0159199_18472766.jpg

で 親子 とっても小さな緑のスギナが おかさん
少し お小言されたんでしょうか ツクシは うなだれています。
f0159199_18493717.jpg

全て D70にAF-S 60/F2.8マイクロ。

おまけは スミレです。 去年タチツボスミレが咲いていた場所で見つけました。
f0159199_18554957.jpg

[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-17 18:57 | 春の花
2009年 03月 12日
花桃
庭の花桃が 暖かい陽のなかで日毎にピンクの蕾を膨らませていたのですが
とうとう 花が開きました。

まだまだ 花の数は少ないのですが、ピンクの花は春の色合いです。
春の色をお届けします。
f0159199_181741.jpg

f0159199_18194963.jpg

花は高い所に咲いているので、脚立に登って撮りましが、地面がでこぼこで
脚が一本浮いてちょっと不安定でした。まあ落ちることは無いでしょうが、
早々に切り上げました。

あと10日もすれば満開になるので、その時は たくさんアップします。
お楽しみに...

2枚ともD200とAF-S 60/F2.8 マイクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-12 18:29 | 春の花
2009年 03月 07日
テラス
今日は菜の花を撮りに 秋穂(あいお)宮之旦へ出掛けました。
盛りにはかなり早すぎたようでした。

お昼になったので、海の直ぐ側の丘の上にある 国民宿舎 あいお荘へ。
瀬戸内の素晴らしい眺望を楽しみながら 秋穂の名物車海老の天ぷらに 
舌鼓をうちながら 美味しいビールも。

f0159199_17442340.jpg

f0159199_17444124.jpg


あいお荘テラス。2枚ともD700とAF-S 24-85/F3.5-4.5。
菜の花は 直に やま帽子写真館のアルバムに アップの予定です。

追加でおまけの画像をアップします(2009/03/12)
f0159199_17454972.jpg

そしてこれは、あいお荘裏山で見つけたスミレです。
f0159199_17473717.jpg

[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-07 18:23 | 建築物
2009年 03月 05日
笠戸島の川津桜
笠戸島の旅行村で川津桜が見頃との連絡を戴いたので早速見に行ってきました。
実は出掛けたのはもう10日も前のことなので、今頃は川津桜も盛りを過ぎているかも です。

ここが旅行村入口の斜面になっている花壇(?) 後ろ側から射す陽の光に透けて菜の花が
鮮やかな黄色に輝いていました。
f0159199_16151960.jpg

川津桜は、この花壇の手前にある道路脇の海側へ降りる階段を百メートルちょっと下ったところにあります。
2本しかありませんが、ピンクの花が強く目を引きます。
桜の廻りは下草が刈ってあり気持ちの良い場所になっていました。
f0159199_16232673.jpg

花のアップ写真です。綺麗な花と蕾、小さな若い葉とのバランスが良く 撮り頃でした。
f0159199_16255895.jpg

f0159199_16264797.jpg
f0159199_16271282.jpg

桜の直ぐ傍に杉の木があり、隠れてしまうので 桜木全体を撮れなかったのはちょっと残念でした。

1枚目はD700とAF-S24-85/F3.5-4.5、2-5枚目はD200とAF-S VR 70-300/F4.0-5.6。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-05 16:41 | 春の花
2009年 03月 01日
笠戸大橋
笠戸島は家の近くにあり、風光明媚な瀬戸内海国立公園の一部です。
昔は渡し船で島へ渡ったそうですが、今は1965年に出来た深紅の笠戸大橋でつながり、手軽に美しい四季の風景や、名物の笠戸ひらめの美味しい食事を楽しむことができます。

何時も通過ばかりしていた笠戸大橋ですが、久しぶりに橋のたもとに車を止めて貰い
(車は家内のお世話になっています)、下から見上げるアングルで撮ってみました。
逆光なので、空しか写っていません(....汗)
f0159199_1261693.jpg

あれれ、これも空がメインになってしまいました。
f0159199_15133370.jpg

f0159199_1214512.jpg

f0159199_12142864.jpg

橋の下からだと、空ばかりが気になって.....
何時か 青い瀬戸内海に映える深紅の笠戸大橋の姿をものにしてみたいと思っています。

4枚ともD700と24-85/F3.5-4.5。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-03-01 12:26 | 建築物