ホ ー ム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示版 BBSアルバム リンク集 プロフィール
<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 31日
暑中お見舞い申し上げます
きのう、今日と晴れが続いています。
梅雨前線も遠く東の海上に移動しており、このまま梅雨明けになって欲しいものです。

梅雨の長雨ですっかり忘れていましたが、
「暑中お見舞い申し上げます」

明日から8月で、7日はもう立秋。
残暑見舞いにならないうちにと.....
f0159199_15141687.jpg

[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-31 15:15 | 夏の風物
2009年 07月 29日
ハグロトンボ
きのう 庭仕事をしていたら ハグロトンボが遊びに来ました。
黒い羽根と金属のようにひかる緑色の胴体が魅力的な 
まるで黒い妖精のようにひらひらと飛ぶトンボです。
f0159199_2123334.jpg

時々 素早く 羽根を広げます。
f0159199_21294545.jpg

f0159199_21315923.jpg

f0159199_21331153.jpg

羽根を広げる様子を連続で。
f0159199_2135388.jpg

f0159199_21352355.jpg
f0159199_21353578.jpg
f0159199_21354710.jpg
f0159199_2136342.jpg
f0159199_21361558.jpg
f0159199_21362598.jpg
f0159199_21363743.jpg
f0159199_21364947.jpg

とても付合いの良いトンボで1時間以上遊んで貰いました。

全てD200と300mm/f4+TC-14EII。ビデオ雲台701HDVで快適に撮影できました。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-29 21:42 | 蜻蛉
2009年 07月 27日
初蝉
豪雨続きで土砂災害が続いていますが、きょうは久しぶりの晴れです。
おととい頃から 降りしきる雨音をついて 蝉の声が聞こえていたのですが
いつもの怠惰と雨で 探し回る気力は全くありませんでした。

氷で冷やした今年初めてのソーメンを家内と「美味しいね」などと会話しながら
食べているとそれまで遠かったアブラゼミ蝉の声が急に庭から大きく聞こえてきました。

早々にソーメンの昼食を終わらせ、蝉の声がするハナモモへ
驚いて逃げてしまわないようにゆっくりと近づきます、もちろんカメラ片手に。
声は上の方から聞こえてきます、はやる心を抑えてゆっくりと上を見上げながら
ハナモモの周りを回ると、いましたアブラゼミ。逆光ですが、取り敢えず初蝉です。
f0159199_15325712.jpg

明るい雲が背景にならないように急いで脚立を取りに行き登ると、
アブラゼミは鳴きながらゆっくりと下の方へ移動してきます。
f0159199_1458184.jpg

f0159199_15303324.jpg

何故下に? と下を見ると、 おやまあ もう一匹アブラゼミ。
なんと 目と鼻の先にいます。最短距離で取るとさすがにでっかく写ります。
どうやら雌のようです。
f0159199_154767.jpg

雄のアブラゼミの求愛って どんな動作をするのでしょうか。
f0159199_1591671.jpg

などと、お邪魔虫をしていたら、何時の間にかヤブ蚊に喰われ かゆくて仕方がありません。
周りを見ると ヤブ蚊が何匹も。これ以上喰われてはたまらないと
早々に家の中に逃げ込みキンカンを塗りました。

全てD200と300mm/f4+TC-14EII。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-27 15:35 |
2009年 07月 25日
雨のアサガオ
今年の梅雨は 全くいやになる程長いですね。
昨日、朝のうちは曇りでアサガオが綺麗に咲いていました。
雨が降る前に撮ろうと思いおもてに出ると
なんと言う事でしょう もう雨がパラパラと降り始めています。
アサガオにも細かい水滴がたくさんついています
f0159199_16205663.jpg

f0159199_16223215.jpg
f0159199_1624459.jpg

だんだんと雨脚が強くなり アサガオには大きな水滴が付き始め
私もカメラも濡れてきたので、部屋に避難しました。

小一時間過ぎて 一旦雨が弱くなり
アサガオを見ると 大きな水滴が一杯ついているのですが
白いめしべとおしべは 花の中央に凛と立っています。
f0159199_16272479.jpg

然し、花びらは雨に打たれたからでしょうか、
それとも水滴の重さに耐えかねたのでしょうか
ピンと羽根のように広がっていた外周が
うなだれるように垂れ下がってしまいました。
f0159199_1634722.jpg

大雨続きで大きな被害も出ています。そこにまた雨が、
早く梅雨が明けるように祈るばかりです。

全てD700とタムロン90/f2.8マクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-25 16:42 | 夏の花
2009年 07月 22日
日食 撮りました
きょう7月22日は 日本の各地域で日食が見られる日
滅多にない日食だから記念に撮っておいてもいいな と思ったのですが、
常日頃の怠惰さが出て 何の用意もしないまま今日を迎えました。

10時半ばになり外を見ると曇り空で太陽は全く見えません、
が曇りとは言え何時もと違いなにか暗い感じがします。

確か10時過ぎだったと思い日食の時間をネットで調べ始めても
国立天文台や日食時間をおしえてくれる有名サイトには アクセスが多いからでしょう
全く繋がりませんでした。

ところが、こよみのページにはすんなりと繋がり
日食のシミュレーションもみれるではありませんか。

早速、山口を調べると10時50分-11時頃が一番太陽が欠ける時間と判りました。
早速庭に出て厚く雲に覆われた空を見上げ、まあ記念に雲の様子だけでも
撮っておこうと雲を撮り始めました。
f0159199_12395748.jpg

ところが、雲が切れて太陽が顔を覗かせそうな気配です。
然し、観測グラスも持っていないし 目を痛めるだけだよなあ~
f0159199_12405085.jpg
 
なんて 思いながら見上げていると
なんと、雲が観測ガラスになり、欠けた太陽が直に目で見えるではありませんか!!
f0159199_12135796.jpg

太陽の部分をトリミングすると、こんな感じです。
f0159199_12162095.jpg

もっと大きく撮りたいと思い、望遠レンズで狙ったのですが、
f0159199_12184326.jpg

評価測光になっていたので露出オーバーで肝心の太陽の周りがボケています。
その後、何故か薄曇りが続き、もうまぶしくて太陽に目を向ける事ができませんでした。

まあ、何も用意せずに日食を撮れたので、これはもう十分ですね。
正に、数分間のラッキーでした。

1-4枚目はD70とAF-S 18-70/f3.5-4.5、
5枚目はD200とAFS300/f4+TC14EII。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-22 12:42 | 天体
2009年 07月 20日
色評価用蛍光灯
天井灯を取り替えました。
今までは丸形のシーリングライトだったのですが、
直管型の20W蛍光灯が4本付く6-8畳用です。
f0159199_15544742.jpg

部屋の大きさは6畳ですから4本全部つけると明る過ぎるて、
プルスイッチを1回引いて中央の2本が消え半分の明るさにすると、
反対にちょっと暗過ぎるので、やはり3本位が良さそうです。

部屋には丸形のシーリングライトが似合っていたのですが、
何故 無粋で味も素っ気もない蛍光灯剥き出しのタイプに換えたかと言うと
蛍光灯の光を昼間の自然光と同じに(色温度5000K)したかったからです。
(白いカバーをつけると色温度がかわってしまうそうです)

下は色温度が異なる蛍光灯を付けて撮った二枚の写真を合成したものです。
(難しいことをしなくても2本ずつ付ければ良かったですね (^_^;) )
f0159199_1611538.jpg

上側は照明器具付属の蛍光灯で色温度6500Kのもので青白っぽくて、
下側は別に購入した昼光色5000Kの蛍光灯で、上と比べるとかなり黄色っぽく見えます。

昼光色蛍光灯の長い名称は 色評価用退色防止型 高演色型昼光色 演色AAA 
型番はFL20S-N-EDLーNUで三菱/OSRAM製です。退色防止と言うのは紫外線を
カットした日焼け防止型なんだそうです。

では、これらの蛍光灯を点けて写真を撮るとどんな色に写るでしょうか。
下の2枚の写真で上側の蛍光灯で撮ったのはどちらか判るでしょうか?
色じゃあなくて上が暗くて下が明るいなんて言うのはナシですヨ。
f0159199_16275763.jpg

f0159199_16285564.jpg

上が色温度6500Kの蛍光灯で、下が色温度5000Kの蛍光灯で撮ったものです。

で、何が良いの?って突っ込まないで下さい。
色を正しくらしく 青みがかったり 赤みがかったりしないで、
赤は赤で 青は青に見えるようにしたかっただけですので。

後ひとつ良い事がありました。青白い蛍光灯より
LCDディスプレイがずっとずっと目に優しくなりました。
これは嬉しい発見でした。

4枚とも全てD70とAF-S 18-70/f3.5-4.5、ホワイトバランスは晴天。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-20 17:04 | 道具箱
2009年 07月 18日
朝顔のグリーンカーテン
今年も、朝顔のグリーンカーテンを育てています。
幅2.7m高さ2.4mですが、葉っぱが一番上まで行かない内に
どんどん花が咲き始めました。2週間前7月6日の記録です。
f0159199_15473592.jpg

そして、これは3日前7月15日の記録。やっと一番上まで届いたなと思ったのですが、
もう下の方の葉が枯れ始めました。
f0159199_15502320.jpg


きょうは梅雨の晴れ間。朝顔の表情を狙って見ました。
f0159199_15575651.jpg

f0159199_15595210.jpg

洗濯をしていたのですが、メロディが流れてきたのでどうも洗い終わったようです。
が、アサガオが萎れない内に撮らなくてはいけないので、洗濯干しは後回しに。
これは、1枚目と同じアサガオ?? 別のアサガオですね。
f0159199_1644196.jpg

これは上と同じアサガオですね。
f0159199_1673542.jpg

咲いたばかりなのに花が痛んでいます
f0159199_16131234.jpg

後ろ姿を一枚。
f0159199_161532.jpg

去年と比べると余り葉っぱも大きくならず、これでこれからの暑い陽射しを和らげて呉れるのか
チョット心配なところです。

1-2枚目D70とAF-S 18-70/f3.5-4.5。
後はD200とAFS300/f4+TC14EII。マンフロットのビデオ雲台701HDVを購入したので、
サンヨンを乗っけて使ってみました。とても快適に狙った位置にスーッと止めることが出来 歓喜!!
自由雲台だと片手で重さ3kg弱のカメラとレンズを支えながら一生懸命位置決めするのが辛いのですが
それと比べると天国と地獄(両方とも本当は知らないのですが)位の差があります。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-18 16:32 | 夏の花
2009年 07月 15日
空が焼けている
7月15日 梅雨前線が上空に居座っています
アニメ メジャー5を見終わり 立ち上がって廊下に出ると西側の窓が真っ赤に染まっています
急いで玄関の扉を開けると西の空が真っ赤に焼けているではないですか

直ぐさまカメラを持って2階に上がり、梅雨前線がもたらした雲が真っ赤に焼けた西の空を
f0159199_20493079.jpg

これは滅多に出会えない壮大な夕焼けです。
f0159199_20515667.jpg

f0159199_20533129.jpg

北の空はメローなオレンジと紺色のおぼろげな色合いです。
f0159199_20564391.jpg

そして、瞬く間に雲は輝きを失い夕焼けはどんどんと小さくなり 
山も建物も黒い影になり辺りに夕闇が迫ってきました。
f0159199_2114282.jpg

低気圧や前線は時としてまたとない燃えるような夕焼けを演出してくれます。
こんな日は、キチンと夕焼けポイントで待ち構える心構えが必要なんでしょうが
怠惰がすっかり身に染みついています。

全てD70とAFS18-70/f3.5-4.5。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-15 21:19 | 夏の風物
2009年 07月 11日
グラジオラス
庭のグラジオラスが咲き始めました。
もう十数年前に植えた球根ですが、留守の間に球根が小さくなり
一昨年の夏も 去年の夏も葉っぱが茂るだけで
蕾を付けないで終わってしまいました。

今年も他所のお宅では咲き始めているのに、相変わらず葉っぱが大きくなるばかり。
今年もだめと諦めていたのですが、十日ほど前に花穂が上がってきたのを見つけびっくり。
とうとう一昨日に一番花が開きました。 きょう撮った一番花です。
f0159199_934255.jpg

2番花から5番花。一番花は写真に写っていませんが、下側に咲いています。
f0159199_939394.jpg

さて、これは何番花でしょうか?
f0159199_9414970.jpg

蘂のアップを2枚。
f0159199_9445934.jpg

f0159199_9451989.jpg

雨上がりの曇り空なのでコントラストが低く、花の表情は優しいのですが
どれも立体感がなく平面的な仕上がりですね。
それと、水滴もたくさん写っているだけでは.....

全てD700とタムロン90mm/f2.8マクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-11 09:53 | 夏の花
2009年 07月 08日
風船かずら
しばらくまえから小さな白い花を咲かせていたのですが、
何時の間にか風船のような実がなり始めていました。

リビング前のコンクリートのテラスは夏になると照り返しが強いので
今年は風船かずらを鉢植えにしてグリーンカーテンにしています。
下はリビング側から見た様子です。
f0159199_11311328.jpg

上の写真では良く判りませんが、緑色の小さな風船から大きな風船まで色々あります。
風船かずらをからませる網は緑では鮮やかすぎて目に付いてしまうので黒色にしています。
f0159199_11423123.jpg
f0159199_11435798.jpg

f0159199_11451436.jpg

花は小さな白色で計ってみると直径はおおよそ8mm位です。
近寄って大写しにしてみました。
f0159199_1150474.jpg

花と風船のような実のツーショット。
f0159199_11512290.jpg

f0159199_11555319.jpg

風船かずらの優しい緑が、これからの暑い夏を 少し涼しくして呉れそうです。

1枚目はD70とAF-S DX Nikkor 18-70/f3.5-4.5。
残りはD200とタムロン90/f2.8マクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-07-08 12:07 | 夏の花