ホ ー ム アルバム帳 花のアルバム ピン甘日誌 フォト掲示版 BBSアルバム リンク集 プロフィール
<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 19日
柳井金魚ちょうちん祭(3)
柳井金魚ちょうちん祭その(3)は金魚ちょうちんの表情です。

ますは 静かな佇まいの中で、
f0159199_21221525.jpg

レトロな雰囲気の街灯と一緒に、
昨日は雨だったので、晴れて良かったワ~ なんて空を見上げているんでしょうか
f0159199_21243874.jpg

f0159199_2126505.jpg

軒先で いらっしゃいませと 頭を下げて挨拶しているかのような金魚さん
f0159199_2128364.jpg

ねぇねぇ 遊んでョ~ と甘えているような金魚さん
f0159199_213121.jpg

目元 パッチリの 美人です
f0159199_21342174.jpg

ねぇねぇ あすこでカメラ構えているひと 素敵ネ
うんうん チョッピリイケテルカモ なんてヒソヒソ話しているような
f0159199_2136777.jpg

最後は 1枚目と同じ金魚さん やっぱり ひっそりと佇んでいる姿が気になります
f0159199_21393691.jpg

どうも、金魚さん達は手書きではなく印刷のようで
じっくり見てもパッと見でも 同じ表情をしているようなのです。(^_^;;)
背景や周りに写し込んだものや コメントで 
少しずつ 表情が変わって見えると良いのですが。(^o^)/

1-7枚目D200とAFS VR70-300/f4.5-5.6。
最後の8枚目はD700とAFS18-24-85/f3.5-4.5。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-19 21:59 | 夏の風物
2009年 08月 16日
柳井金魚ちょうちん祭(2)
その(1)は 有名な柳井白壁の町並みの商店街ですが、
甘露醤油蔵(佐川醤油店)は白壁の町並みの中程を山側におれ2-30m歩いた所にある
江戸時代から200年続く古い醤油蔵で、いつでも蔵の中を見学できます。
f0159199_17274686.jpg

蔵に入ると直ぐに濃厚な醤油の臭いに包まれ、
奥に仕込み樽があり、左壁沿いの階段を上ると樽の中を見学できます。
階段の所にある甘露醤油の造り方です。普通の醤油との違いが判ります。
f0159199_1742479.jpg

階段をあがり樽の中を覗き生揚げ(もろみ)を観察しますが、暗くて良く見えません。
カメラの方が明るく写っています。
f0159199_1730673.jpg

f0159199_17302346.jpg

ウーム味噌の色と言うか醤油の色と言うか そんな色をしています。
醤油を造る道具でしょうか。
f0159199_17495473.jpg

f0159199_17522919.jpg

階段の上から蔵の入り口側を見るとこんな感じです。
金魚ちょうちんが飾り付けられています。
f0159199_17581377.jpg

お客さんが増えた時を見計らってもう一枚。
f0159199_18023100.jpg
f0159199_1832063.jpg

お土産コーナーで金魚ちょうちんも売っていました。
f0159199_1853890.jpg

それで、甘露醤油お土産に 買ってきませんでした。
ブログをまとめていて普通の醤油と違うのを初めて知りました。(^_^;)

全てD700とAFS 24-85/f3.5-4.5。
2枚目だけISO1600、 他は全てISO6400。
4枚目は手持ちでSS1/4,F4.5。 実は手摺りの上にボディを押しつけて撮りました。
D700高ISOで結構頑張っています。(*^_^*)

その3 金魚ちょうちんの表情をお楽しみにお待ち下さい。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-16 18:19 | 夏の風物
2009年 08月 16日
柳井金魚ちょうちん祭(1)
8月13日 柳井金魚ちょうちん祭に行って来ました。
イベントは4時半から始まるのですが、混雑を避けて
2時から4時まで 商店街を2度往復しました。

その1 は商店街の賑わい
その2 は甘露醤油蔵
その3 は金魚ちょうちんのスナップ

を予定しています。息切れせずに最後までアップできると良いのですが。

では、まず 商店街の賑わいからです。
って、着いたのがちょっと早すぎたのでまだお客さんが少ないくて寂しいですね。
f0159199_16394854.jpg

おもちゃやさんの店先には番号札付きの商品がズラッと、なんかまだ全部の番号が揃っているようです。
f0159199_16432387.jpg

うーん お祭りとは関係ないのかなあ~
f0159199_1646723.jpg

金魚ちょうちんで景気をつけなくちゃあ でも 金魚さん 意外とトボケタ表情してます。
f0159199_16473588.jpg

f0159199_16492692.jpg

↑ ええ、やっぱりお店に入らずに通り過ぎてしまいました。
f0159199_1650829.jpg

f0159199_16513793.jpg

そうこうしている中にお客さんが増えてきました。
f0159199_16531077.jpg

f0159199_16551978.jpg

f0159199_16581180.jpg

人影が少ない静かな街の佇まいも良いものですが
やっぱり、お祭りは人出が多くて賑やかな方が心も弾みます。

1,2,3,9枚目はD700とAFS24-85/f3.5-4.5。
残りは全てD200とAFS VR70-300/f4.5-5.6。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-16 17:04 | 夏の風物
2009年 08月 09日
オオガハス
周南市 緑地公園を訪ねたのは8月5日のことで 万葉の森に咲くオオガハスは
もう時期が遅すぎると諦め、チョウトンボ狙いで出掛けました。

チョウトンボはまるで蝶々のように飛ぶ深い藍色の羽根を持つとんぼで
昨年たまたま今の時期に万葉の森の反対側の池で群れ飛んでいるのを発見しました。

チョウトンボを撮りたいと思ったのは、このブログにコメントを戴く とんとんさんのブログ
野山をあるけば君がいるでチョウトンボのすてきな写真を拝見したからでした。
チョウトンボを一頻り撮った後、(チョウトンボの写真は下のMoreにあります)
汗だくで暑い中丘を登って下ってオオガハスの池まで歩くのは
ちょっとしんどいと思ったものの 花を確認しないでこのまま帰ったのでは
きっと後悔する違いないとも思ったのでした。

前置きが長くなりましたが、汗でぐっしょりになって辿り着くと 
鮮やかなピンクの花が目に飛び込んできました。
f0159199_1561156.jpg

喘ぎながら運んできたカメラと三脚、リュックを置くと 汗を拭き
生温くなってしまったポカリをごくごく呑み喉を潤わせました。

先客は女性が2人、池端の日陰のベンチでスケッチブックを開きながら
カナダ旅行の話などをしているのが 時折風とともに聞こえてきたりします。
f0159199_15171840.jpg

見渡してみると綺麗に咲いているハスはほんの数本しかありません。
上のハス花はもう散り際です。下のように花びらが散って花托になったものの方が多いようです。
(円錐形のハスの実が入っている部分を花托と言うんだそうです)
f0159199_15212737.jpg

しかし良く見るとまだ蕾の花もそこそこ数があるようです。時期が遅いだけに
蕾も花も、散り際の花も花托も全部一度に見ることが出来ました。
f0159199_15293129.jpg

f0159199_1546183.jpg

f0159199_15463327.jpg

1,2,4枚目はD200と300mm/f4+TC-14EII。
3,5枚目はD700と300mm/f4+TC-14EII。

おっと そうでした、ホームページ 「やま帽子写真館」
アルバム帳オオガハスにも8枚アップしてありますので、宜しければご覧下さい。

チョウトンボはこちら
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-09 16:17 | 夏の花
2009年 08月 07日
クマゼミ
クマゼミは早起きで 太陽が射し始める頃から 賑やかに 鳴き始めます。
シャーシャーシャーと鳴くその声は大きく騒がしいほどです。

今年我が家を訪れた初めてのクマゼミを運良く撮りました。
f0159199_8404556.jpg

アブラゼミと違って透明な羽根が涼しげです (鳴き声はやかましいのですが)

クマゼミが鳴き始めたのは、部屋の模様替えをしている最中で 家内と二人で
洋服ダンスを動かしている途中、新しい置き場の近くまで移動している時でした。
タンスの裏側を掃除するとのことで 手が空きました。
直ぐにカメラを撮りに行き 窓の外花桃の木 鳴き声のする方を見ると
クマゼミが... タンスの移動が終わっていないのは気がかりでしたが....
f0159199_8572217.jpg
f0159199_915254.jpg

しばらくすると クマゼミは飛んで行ってしまったのですが
振り返ってタンスを見ると、もう新しい置き場に (^^;) (^^;)

ギョッとして家内の顔色を窺ったのですが 心臓がつぶれそうな思いでした。 m(_ _)m  m(_ _)m
4分間、31枚中の成果が上の3枚です。

全てD200と300mm/f4+TC-14EII。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-07 09:22 |
2009年 08月 04日
ポーチュラカ
ポーチュラカのめしべは先端が五つに分かれていて
花のなかに もうひとつ花が咲いている様に見える かも...

初めてめしべがこんなオモシロイ形と気付いたのは7月の初め
もう一ヶ月も前の事です。
その時以来何とか めしべをクッキリと撮りたいと何度かチャレンジしたのですが、
花の色と同じなので 上手く写せませんでした。

きょうは真夏のような陽が照りつけ小さなめしべにもはっきりと陰影が見えます。
f0159199_1781293.jpg

白花のめしべも午後の少し傾いた光でくっきりと見えています。
f0159199_17121060.jpg

オレンジ花の黄色のめしべは黄金色の海星のように輝いていました。
f0159199_1714022.jpg

ピンクの花を撮っている時のことでした ファインダーの中をささっと横切る黒い影が。
ちいさな蟻が蜜を探してしべの周りを動き回っているようです。
何度かシャッターを切りましたが、動きが速いので間に合いません。
f0159199_1721463.jpg

蟻さんを写せたのはこれ一枚だけ。ピンぼけですが まあ私の腕ではヨシとしなければ
なりません。めしべの方を向いてくれていればいうことなしだったのですが。

全てD700とタムロン90/f2.8マクロ。
[PR]

by yama_bohshi | 2009-08-04 17:25 | 夏の花